アーティスト紹介|横浜市栄区民文化センターリリスでは、未来に羽ばたく若き演奏家たちを応援しています。

アーティスト紹介

アーティスト紹介

トリオリベルタ
TRIO LIBERTAD

賛助アーティスト

アンサンブル

現代タンゴの革命児アストル・ピアソラ。2000年、その作品を演奏するコンサートシリーズから「トリオ・リベルタ」は結成された。クラシックの第一線で活躍する人気奏者3人によるその演奏は、オリジナルを尊重しつつも“他にはない”変則的な編成で新しいスタイルのピアソラを描き出し、各方面から賞賛の嵐と話題を呼んだ。その活動はクラシックの枠にとらわれず国内最大級のジャズイベント「横濱JAZZプロムナード」への出演(2003-2005)や、神奈川県民ホール主催の単独野外コンサートなどでもその圧倒的な演奏で話題を呼んだ。近年はクラシック、映画音楽、ラテン、ジャズ、ポピュラーなどの作品にも意欲的に取り組み、オリジナル・アレンジによるレパートリーは190曲を超える。コンサートは全国各地で展開し、なかでもライフワークとしているライヴハウスでのこれまでの公演(約100回)は全てSOLD OUTを続けるなど老若男女より幅広く支持されている。2009年より毎年開催される川崎・しんゆり芸術祭「アルテリッカしんゆり」へはこれまでに最多7回の出演。これまでに佐山雅弘トリオ M's(マサちゃんズ)、尺八 藤原道山、バンドネオン三浦一馬などとも共演。2011年には結成10周年を記念して横浜みなとみらい大ホールにてコンサートを行い好評を博す。同年CDを2タイトル同時リリース。

【公式サイト】https://www.trio-libertad.com/